フォト

ブログパーツ

TDS(2011)

  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
    2011年に東京ディズニーシーで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。

TDL(2010)

  • スターツアーズ
    2010年に東京ディズニーランドで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。

TDL(2009)

  • 集合写真とるとこ
    2009年に東京ディズニーランドで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。

TDL(2008)

  • スターライト・ドリームス
    2008年に東京ディズニーランドで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。

TDS(2010)

  • トイ・ストーリー・マニア!
    2010年に東京ディズニーシーで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。

TDS(2009)

  • 街灯+ミラコスタ
    2009年に東京ディズニーシーで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。

TDS(2008)

  • ブラヴィッシーモ!
    2008年に東京ディズニーシーで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。

TDR(2010)

  • ディズニーストア
    2010年に東京ディズニーリゾートで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。

TDR('08~'09)

  • 25周年デコ
    2008年~2009年に東京ディズニーリゾートで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。(TDL,TDSは除く)

その他ディズニー

  • ディズニー・オン・クラシック2010
    TDR以外で撮影し、記事で扱った写真。

Singapore

  • 無題
    写真の公開場所を変更しました。詳しくは記事をご覧下さい。http://fandelusion.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-71a8.html

大道芸WC2009

  • デビット・ラムゼイ(アメリカ)
    大道芸ワールドカップin静岡2009

マイコレクション

  • 帰り
    いろんな写真。

« クール&ファンスポット | トップページ | スカットルのスクーター »

2010年7月 3日 (土)

スター・ツアーズ 出発編

Dsc03385

ランドに行ったときの写真を見ていたら、むしょうに行きたくなってきました・・・。

この感覚は、ものすごく悲しい。

さてさて。

今回はアトラクション「スター・ツアーズ」をご紹介。

自分はこのアトラク、もう大大大大大大大好きです(=´Д`=)

映画「スターウォーズ」シリーズも大好きなんですが、その大好きな映画のアトラクションを、大好きなディズニーランドという世界で体験できる・・・。

こんな素敵なことはないですよね!!!!w

スター・ツアーズは、1989年7月12日にオープンし、ジョージ・ルーカスが来園したり、C-3POやR2-D2とミッキーたちの夢の共演が見られたショーなどが催され、大賑わいでした。

アトラクション自体も当時もちろん大人気で、長蛇の列ができました。

しかし、今・・・

その人気は落ち、5分待ちや10分待ちはあたりまえ。

最近はモンスターズ・インクができ、Panasonicはスポンサーをおりました。

海外のパークでは、「スター・ツアーズⅡ」としてリニューアル予定。

でも自分は、今のスター・ツアーズが大好きなんです。

スター・ツアーズはプレショーエリアがもっとも凝っているアトラクションです。

ディズニーリゾート他遊園地では、長~い待ち時間はあたりまえ。

そんな時間をも楽しんでもらおうと、アトラクションのストーリーを紹介したり、隠れミッキーがあったり・・・。そこがディズニーのいいとこなんですよねぇ。これをプレショーエリアって言ったりもします。

たいていオーディオアニマトロニクス(めっちゃすごい動く人形)はアトラクション本編の中でしか登場しませんが、スター・ツアーズはプレショーエリアにもそれがうじゃうじゃ。

でも最近は待ち時間が少ないから、あんまりゆっくり観られないんです・・・。

皆さん、ちゃんと観てあげてくださいよぉ!!!!笑

Dsc03386

私たちは、元同盟軍の兵士が銀河系再建のために設立した旅行会社「スター・ツアーズ・トラベルエージェンシー」のツアーで、ムーン・オブ・エンドアに向かいます。

エンドアってほら、エピソード6に出てきた星ですよ!

建物の中に入ってまず目に入るのは、ドロイドたちが宇宙船のエンジン交換や送風機の修理、荷物の積み込み作業をしているハンガー。

私たちが乗るスタースピーダー3000は、10億光年のフライトができるというものすごい宇宙船です。

ここではF-23というドロイドがスタースピーダー3000にイオンエンジンを搭載しています。

Dsc03387

次に通るのはメンテナンスベイ。

エンドアやその他惑星のの紹介映像が流れていたり、エピソード6に登場するモン・カラマリがいたりと、ファンにはたまらないエリアです。

ご存知R2-D2とC-3POもいて、それぞれ機体の塗装作業、最終チェックを担当しています。

二人の会話も聞けて大興奮ですョ!

ただ、機体には大きな傷が・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

Dsc03388

続いてドロイドノスティックス・センターへ。

メンテナンスドロイドが故障したドロイドを修理するエリアです。

監督を務めるG2-4Tをはじめ、おしゃべり好きのドロイドが集まってます。

そうそう、建物内は常に業務連絡的な放送が流れているんですが、聞いていると面白いですよ。

ドロイドたちに注意してそれに対してドロイドたちはグチをこぼしたり、「グチャグチャぁ」とか地球の言葉じゃない言葉が流れたり。

Dsc03389

見上げると故障したドロイドがいっぱい。

中には突然動き出すものもありますw(゚o゚)w

ランドのサントラに収録されている「ザ・ドロイド・ルームス」が流れているのも、ここドロイドノスティックスセンターです。

そしてそこを抜けると、スタースピーダー3000の搭乗口、ボーディング・コンコースへ。

ここでわかるんですが、このアトラクションは6機ものライドが用意されてます。

が、混雑時以外は片側の3機しか稼動しません。

どれに乗っても内容は同じです。ただ、注意の映像のアナウンサー(?)が違います。

その注意映像ですが、チューバッカやその他の宇宙人が登場してものすごく面白いですよ!

映像が流れるモニターには、「出発まであと○分○秒」という表示や、機体が準備されている映像が常に流れています。本格的ですよね!!!

そして扉が開き、タラップを渡ると、機体に乗り込みます。

このとき、周りを見渡してみてください。アトラクションの仕組みがわかっちゃいますよ!!!w

さぁ、どんな旅が待ってるのでしょうか、まもなくご搭乗です・・・。

Have a nice flight!

« クール&ファンスポット | トップページ | スカットルのスクーター »

TDL:アトラクション」カテゴリの記事

コメント


なんか行ったことあるような気が・・・。
内容は覚えてないけどw

ハンガー
 ↓
メンテナンス
 ↓
ベイドロイドノスティックス・センター
 ↓
メンテナンス
 ↓
ベイボーディング・コンコース
 ?

<77890012くん

これで思い出してもらえたら幸いですw

あ、間違えた!
ご指摘ありがとうございます
修正しときま~すw

ハンガー

メンテナンスベイ

ドロイドノスティックスセンター

ボーディングコンコース

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197856/35619572

この記事へのトラックバック一覧です: スター・ツアーズ 出発編:

« クール&ファンスポット | トップページ | スカットルのスクーター »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ