フォト

ブログパーツ

TDS(2011)

  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
    2011年に東京ディズニーシーで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。

TDL(2010)

  • スターツアーズ
    2010年に東京ディズニーランドで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。

TDL(2009)

  • 集合写真とるとこ
    2009年に東京ディズニーランドで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。

TDL(2008)

  • スターライト・ドリームス
    2008年に東京ディズニーランドで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。

TDS(2010)

  • トイ・ストーリー・マニア!
    2010年に東京ディズニーシーで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。

TDS(2009)

  • 街灯+ミラコスタ
    2009年に東京ディズニーシーで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。

TDS(2008)

  • ブラヴィッシーモ!
    2008年に東京ディズニーシーで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。

TDR(2010)

  • ディズニーストア
    2010年に東京ディズニーリゾートで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。

TDR('08~'09)

  • 25周年デコ
    2008年~2009年に東京ディズニーリゾートで撮影し、記事で扱った写真をまとめました。(TDL,TDSは除く)

その他ディズニー

  • ディズニー・オン・クラシック2010
    TDR以外で撮影し、記事で扱った写真。

Singapore

  • 無題
    写真の公開場所を変更しました。詳しくは記事をご覧下さい。http://fandelusion.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-71a8.html

大道芸WC2009

  • デビット・ラムゼイ(アメリカ)
    大道芸ワールドカップin静岡2009

マイコレクション

  • 帰り
    いろんな写真。

ディズニー映画

2010年10月30日 (土)

美女と野獣 3D

Dsc06003

イクスピアリでは、「美女と野獣」が3Dになって公開されてます♪

3Dになったことよりも、そもそも公開されたのが自分が生まれる前で大スクリーンで「美女と野獣」を観たことがなかので、大きな画面・良い音響で観れたことがよかったです。

そこに価値があると思います。

「2Dのアニメを3Dにするってどうなの」と思ってましたが、確かにCG映画の3Dとは結構違いますね。奥行のある絵本て感じです。

ダンスホールでのダンスシーンは大画面で観ると感動100倍です。

アラン・メンケン作曲の名曲の数々は、映画館の音響で聴くにふさわしい。

18年も前に公開された作品(1992年)と思うとビックリですね。

べつにCGじゃないからって古く感じたりしないし。

「プリンセスと魔法のキス」みたいに、CGが突っ走ってる中でも、時々でいいからディズニーには2D作品を作り続けて欲しいです。

逆に今の子どもには新鮮だったりしますからね。

誰だ俺w

2010年8月14日 (土)

魔法使いの弟子

Cimg1144

あーーーーーーーーーー。

あーーーーーーーーーー。

・・・・・。

あーーーーーーーーーー。

あー・・・あっ、どうも。

13:00くらいからレポート課題やってるんですが・・・つらい・・・きつい・・・6時間ずっとパソコンの前よ。

しかもそんだけやってまだ半分ちょっとという・・・。

あーーーーーーーーーー。殺す気ですか。

で・・・あの・・・

昨日より「魔法使いの弟子」が公開となりました!

「魔法使いの弟子」っていったら、そうです、「ファンタジア」の、あのミッキーですよ!

今回の映画「魔法使いの弟子」は、そのファンタジアの「魔法使いの弟子」をもとに考えられた「魔法使いの弟子」なのですよ。はて。

昨日観てきましたが、面白かったですよ。笑えるところも多数。

「プリンス・オブ・ペルシャ」もそうですが、最近のディズニーの実写・・・というよりジェリー・ブラッカイマー作品は面白いです。

「パイレーツオブカリビアン」シリーズもブラッカイマー。

今夜放送の「ナショナルトレジャー2」も今回の「魔法使いの弟子」もジェリーブラッカイマー×モト冬k・・・ニコラス・ケイジ作品なんだなぁ、これが。

是非劇場でご覧下さいまし。

あのシーン・・・あの音楽も・・・出るか!!!?出ないのか!!!?どっちなんダイ(◎´∀`)ノ

(写真はTDL駐車場近くのフォトロケです)

2010年5月 4日 (火)

「プリンセスと魔法のキス」

Cimg0786

この連休中に「リトルマーメイド」と「ムーラン」を見ましたが、改めて「手書き(2D)アニメはいいなぁ」と思いました。

ピクサー映画「トイストーリー」から長編CGアニメの歴史が始まり、ドリームワークスなど多くの会社がCGアニメ映画を製作、ディズニーも「チキンリトル」からCGアニメの時代を迎えました。

ピクサーアニメがヒットを続ける一方、CGアニメ作品製作に切り替えたディズニー作品は低迷。

2006年、ディズニーがピクサーを取り込みましたが、ピクサーのジョン・ラセターがディズニーの作品も監修―とピクサーがディズニーを吸収したような逆の状態に。

そして、ジョン・ラセターが製作総指揮をとった昨年公開の「ボルト」は大成功。

そして今年3月、同じくジョン・ラセター製作総指揮の「プリンセスと魔法のキス」が日本公開。

ひさびさの劇場公開手書きアニメーション映画です。

映画館で鑑賞しましたが、もう映像・音楽・ストーリー三拍子揃った最高の映画だと感じました。

笑えるところは笑え、感動するところは高校生ながら泣きそうになりましたwとくに、ホタルのレイモンドの話は・・・(;д;)

主人公は、今までのプリンセスとは違い「レストランを作る!」という夢をもった現実主義者。そこがもうこの映画の魅力の1つだと思います。ただ、ミュージカル映画なので歌いますがw

監督はジョン・マスカー&ロン・クレメンツ。あの「リトルマーメイド」、「アラジン」、「ヘラクレス」と自分の大好きな作品を監督した黄金コンビです。

舞台はアメリカ・ルイジアナ州、ニューオーリンズ。

ニューオーリンズということで、世界観はジャズがバンバン流れる東京ディズニーランド・アドベンチャーランドのカリブの海賊周辺ロイヤルストリートの雰囲気。

劇中には、ニューオーリンズの料理、ベニエとガンボスープ(オクラスープ)が登場します。

100504_074902

ベニエを作ってみました。四角いドーナツです。ガンボを作るお金はありませんw

ガンボスープは、アドベンチャーランドのザ・ガゼーボにおいて510円で食べられますよ。

邦題は「プリンセスと魔法のキス」ですが、原題は「The Princess and the Flog(プリンセスとカエル)」です。なんか邦題は絵本みたいなタイトルになることが多いですね。「ティンカー・ベルと月の石」とか、本質をついてないのも多いです。今回も別に「キス」がウリじゃないし・・・。

「ドラえもん」と同時期の上映だったからか、3D映画最前線の中で2D映画は避けられたのか、日本では大ヒットとはならなかったので、知名度はあまり高くないのではないでしょうか。

7月14日にはブルーレイ/DVDが発売されますので、未見の方は是非ご覧になってください。(詳細はこちら

2010年4月29日 (木)

「ティンカー・ベル」シリーズ

Dsc03967

♪ナマズだって生きているのさぁ~ I can say good-bye

(48話より)

最近「スティッチ!」(朝日テレビ系)が面白くなったと思う今日この頃。

最初は子供向けかなぁと思ってましたが、今は日本のアニメのいいとことディズニーのいいとこがマッチした素敵なアニメ番組だと思います。

さて、今回は「ティンカー・ベル」シリーズをご紹介。

「ティンカー・ベル」シリーズのキャラクターたちは、現在東京ディズニーシーで開催中のスプリングカーニバルにて活躍中です。

ティンカー・ベルは、ご存知1953年公開のディズニー映画「ピーターパン」のキャラクター。

「ティンカー・ベル」シリーズは、まぁいわゆる「ピーターパン」のスピンオフって感じですかね。

ディズニー・フェアリーズという企画で、ティンクやその仲間について小説などで語られており、この作品はその設定を元に作られています。

アメリカではDVDやブルーレイのみのビデオ作品ですが、日本では劇場公開作品として映画館で上映されます。

「四季」をテーマにした作品なので、

・「ティンカー・ベル」(2008年日本公開、DVD&ブルーレイ発売中)

・「ティンカー・ベルと月の石」(2009年日本公開、DVD&ブルーレイ5月21日発売)

・「Tinker Bell and the Great Fairy Rescue(原題)」

・「Tinker Bell: A Winter Story(仮題)」

と4部作の予定でしたが、ディズニーファン2月号によると、結局6作まで製作が決まったそうです。まさにティンカー・ベルサーガですねw

あまりのクオリティの高さに日本では劇場公開となりましたが、本当に映像が綺麗だしストーリーも素敵なので、デッカイ画面で観る価値あると思います。日本に生まれてよかった(* ̄ー ̄*)

自分は一昨年1作目を映画館で観て、そしてこの前スプリングカーニバルを楽しんだあとムショーにまた見たくなったのでブルーレイを買ってしまいましたw

今はもう「月の石」の発売が楽しみでなりませんw

音楽もすごくよくて、サントラも発売されてますので後日紹介したいと思います。

さっき最新作「Tinker Bell and the Great Fairy Rescue」の映像を2つ発見したので貼っておきますね。

直訳は「ティンカー・ベルとすげー妖精の救出」って感じだとおもいますがw、映像を見る限り、やっぱり人間に捕えられた妖精を他の仲間たちが救いに行くっていうストーリーっぽいですね。

ヴィディア大活躍の内容になりそうですw

夏の大臣が出ていたし、4作目は冬の話っぽいので季節は夏でしょう(1作目は春、2作目は秋がテーマでした)。

「ティンカー・ベルと月の石」は原題が「Tinker Bell and the Lost Treasure(直訳:ティンカー・ベルと失われた宝)」でしたから、今回も邦題は「ティンカー・ベルと危険な旅」とか「ティンカー・ベルの大冒険」とかになるかもしれませんねw

1、2作目は2008年、2009年と公開されたので、今年公開されるんでしょうか。また、公開日は両方とも12月23日の公開だったので、2010年12月23日公開・・・か??

今から公開が楽しみです(o^-^o)

2010年4月27日 (火)

「モンスターズ・インク」 続編公開決定

Cimg1136

雨が続いて体調が悪いbabyです_ノフ○ 

昨日に続き、ディズニー関連のニュースです。

2012年11月16日、

「モンスターズ・インク」続編全米公開!!!!

続編の噂は前からあったようですが、先日正式な発表があったそうです。

昨年発売の「モンスターズ・インク」ブルーレイの特典映像にて、「ぜひ続編をw」みたいなトークをしてたんで、あるかなぁとは思ってたんですが、現実になるとは!

「モンスターズ・インク」は自分も大好きな作品なので、今からめちゃめちゃ楽しみです。

が・・・

今後公開予定のピクサー映画をまとめると・・・

・2010年7月(日本) 「トイストーリー3」

・2011年夏(全米) 「カーズ2」

・2012年6月15日(全米) 「ブレイブ(以前に紹介した「The Bear and the Bow」)」

・2012年(全米) 「ニュート」

・2012年11月16日(全米) 「モンスターズ・インク」の2作目

続編多くない????

「The Bear and the Bow」ってピクサーなの?????

2012年めちゃめちゃ多くね??

詳しいことはまだわかりませんが、

今後のピクサーはなんだかめちゃくちゃ忙しそうですねw

こちら参照

方向性とか変えてほしくないな・・・

2010年2月 7日 (日)

トイストーリー

347

(↑ジュビレーション!の、「トイストーリー」のキャラクターたちですshine

いやぁもう2月になっちゃいましたね~wobbly

今年もあと11ヶ月で終わりか~・・・なんてタレントが言って笑いをとっている今日この頃。

さて、昨日2月6日から「トイストーリー」「トイストーリー2」が3Dになって劇場に再登場していますnote

早速先ほど観に行ってきましたsmile

何度も観たことがある2作品ですが、劇場で(しかも3Dで)観るのと、家で見るのじゃ、感動も全然違いますね~shine

ただ、2作品連続上映(10分間の休憩がありました)だったので、さすがに疲れましたけどね笑

今年の7月10日(土)からは、「トイストーリー3」がついに公開されますsign03

ストーリーと、アンディの成長が楽しみですw

明日から2日間高校入試の関係で休みなので、友だちとインパしてきちゃいますshine

また写真をいっぱい撮って、このブログを華やかにしちゃいたいと思いますsmile

2010年1月11日 (月)

映画について

今日は成人の日~shine

新成人の皆様おめでとうございます

浦安市の成人式は東京ディズニーリゾートで行なわれるということで羨ましいかぎり

浦安市民になりたいw

えぇと今回はダルダルと最近の映画について語ってみたいと思いますw

最近映画が3Dの時代になってきました。

「スパイキッズ3D」ってのが数年前に公開され、多分話題になったと思います。

でもそのときは、ディズニーランドとかユニバーサルスタジオにあるような3D映像のアトラクションのように、映像をめちゃめちゃとび出させ、「とび出す映像」自体を楽しむための映画でした(失礼かな?w)。

しかし今、3D映像は、「映画の魅力をもっと引き立たせるための手段」として用いられ、普通の2Dで観てもなんら変わりない面白さで観ることができます。

そのため、今までのイメージの3D映像のような、ボンッととび出してきて驚かすという意図の演出はありません。

さて、この3D、何が問題かって言うと、メガネの人にとってはつらいww

なんかメガネの上にメガネを重ねるから、重くて疲れるww

もし映画が将来3Dのみになったら、メガネをかけなくてもとび出す技術が普及しない限り、メガネ着用者には辛いかも・・・w

あと+300円にしたり、均一2000円にしたりしてちょっと高め。まぁいいんですけどね。

まぁそういう話は置いといて、3Dにすることによって、映画館でしか味わえない楽しみが増え、映画館来場者が増えるのは間違いなし。

それは実に良いことですよね。

自分も「ボルト」で3D映画を初体験しましたが、色が普通にわかってすごいなぁって思いました。赤青メガネだと色変になりましたもんねw

全然不自然さもなくて、楽しめました。

さて、最近話題になっている3D映画「AVATAR」。

一昨日自分も2Dで鑑賞してきました。

そっしたら、映像綺麗で大満足!

約3時間という長さも感じないで楽しめました。

何より自分の苦手な突然出てきてデカイ音で「ワッ!!!」と脅かすところがなくてよかった笑

(ディズニーの「クリスマス キャロル」も2Dで観ましたが、そういうシーン満載で、そっちの方がよっぽど怖かった・・・w)

鑑賞後思ったのは、「3・・・3Dで観たい・・・。」

ディズニー映画は、「ボルト」から3D映画に。「クリスマスキャロル」も3D。

「カールじいさんの空飛ぶ家」も、ピクサー初の3D映画に。

これから公開予定のディズニー&ピクサー映画をまとめると、

・3月6日「プリンセスと魔法のキス」

・3月20日「G・フォース」★

・4月17日「アリス・イン・ワンダーランド」★

・7月「トイストーリー3」(ピクサー)★

・夏予定「プリンス・オブ・ペルシア/時間の砂(仮題)」

・11年予定「ラプンツェル(原題)」★

・11年予定「ニュート(原題)」(ピクサー)★

・12年予定「ベア・アンド・ボウ(原題)」★

・12年予定「カーズ2」(ピクサー)★

・13年予定「キング・オブ・エルブズ(原題)」★

(★マークは3D作品予定)

で、2Dアニメ映画の「プリンセスと魔法のキス」と実写「キング・オブ・ペルシア~」以外は全て3D作品となります。

また、今年2月6日には「トイストーリー」「トイストーリー2」を3Dにしたものが公開。2作品同時上映ということでかなりオトク。

「スターウォーズ」など、これまでの作品も3Dになって再登場する話もあるので、これからは「映画=3D」になりそうですね。

これからの映画に期待しましょう。

そして家でDVD、ブルーレイもいいですが、是非映画館に足をはこんで、大きな画面と大きな音で映画を楽しみましょうsign03

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ